おちちや小箱定期便募集します。

2021年の、おちちや小箱定期便のご希望を募っています。
季節の素材をふんだんに使ったお菓子が6種類入った、お楽しみいっぱいの詰め合わせ。
毎月ご用意しています。
その都度募集しますのでいつでも購入は可能ですが、タイミングを逃したり売り切れてしまうこともありますので。
定期便のメリットとしては、優先的にご用意させていただくためご注文の必要が無く確実にお届けできること。
そして特典として、お菓子のおまけがつきます(*^^*)

定期便のタイプは3種類。
1.季節ごとに年4回のお届け
2.2ヶ月に1回年6回のお届け
3.毎月年12回のお届け
どれも一回一箱2600円+送料(クール便)。
3.はお誕生日プレゼントがつきます。
発送日はこちらで決めてご連絡いたします。
おちちやでのお受け取りでも、郵送でも大丈夫です。
先日お知らせしたように、現在のスタイルのおちちや小箱も今年で終了となるかもしれません。
季節の香りを味わえるおちちやのお菓子をお楽しみいただけますよう、真心こめてご用意したいと思います。
ご希望の方は小箱のタイプを番号で明記し、お電話番号、郵送の場合はご住所も添えてメッセージをお願いします。
お申し込みをお待ちしております♡

新たなおちちやの出発です。

おちちやの、新たな出発についてお話したいと思います。

今までのおちちやは、お菓子、パンともにもっとも中心となる素材は小麦粉でした。
北海道や九州産、強力粉や中力粉に全粒粉。
地元農家さんの作る、貴重な無農薬栽培石臼挽きのものまで。
ほとんどの商品に小麦粉を使用しています。

おちちや初期のころから小麦アレルギーのお客さまのご要望はあったのですが、当時まだ小麦粉を使わないお菓子作りは難しかったため、あまり力を注ぎ切れなかった分野でした。
豆乳プリンやフルーツゼリー、米粉を使ったケーキなど商品の一部に留まっています。

そんなわたしの意識に少しずつ変化が生まれたのは、長年応援下さるお客さまからグルテンフリーのお菓子を作って欲しいという声からでした。
そこから、小麦粉を使わずにおちちやらしいお菓子を生み出す研究が始まったのです。
そのあとで、イベントに出店したときにヴィーガン&グルテンフリースイーツのお店の方とご一緒する機会がありました。
いただいたお菓子はとてもやさしいおいしさで、目からうろこがたくさん落ちるような魅力を感じ。
わたしもこんなお菓子を作りたい❣️という熱い想いを抱きました。

ここまでは、グルテンフリーのお菓子も取り入れていきたいな、という気持ちだけだったのですが。
今年になり以前から不調を感じていた肌の状態がますます悪化して、見過ごせなくなってきました。
そういえば夫も、肌荒れがひどく小麦粉を食べると体が重くなるとしばらく前から言っていました。
考えてみれば、パンにお菓子に料理にと、かなりの小麦の摂取量だったのかもしれません。
しかもわたしは作り手なので、食べる以外にも皮膚や呼吸からも気づかないうちに摂取していたようなのです。
小麦粉を大量に扱うパン屋さんに、小麦アレルギーからくる体調不良が多いそうです。

今まで、一度も考えたことすら無いことが思い浮かびました。
「小麦粉をやめてみよう」
びっくりマーク‼️
全く新しい冒険がスタートしました。

実は今月いっぱいで今までのおちちやの仕事を終了して、そのあとグルテンフリースイーツの研究に入ろうかとも思ったのです。
でもよくよく、おちちやの数あるお菓子やパンたちのことを思い返してみました。
19年間にも渡って育て愛してきた、わが子のように大切で愛しい商品たちです。
お客さまだって、急なお別れはあまりに残念だと思われるでしょう。
そこで、こんなふうにしたいと思います。
今年一年間、今まで通りのおちちやのお菓子を作ります。
月ごと季節ごとに変わる素材を使って、想いを込めてお菓子やパンたちを作っていきます。
それと同時に、グルテンフリースイーツの研究開発も進行していきます。
そしておそらく一年(またはもう少し)後、おちちやは完全にヴィーガン&グルテンフリーのお店として生まれ変わろうと思うのです。

うふふ♡
わたし的には、壮大なスケールの大計画です。
今はまだまだ先のことは全然見えませんし、これからは手探りのスタートになると思います。
ただ、心は未知の世界にわくわく踊っています♪
どうぞ、温かくお見守り下さいませ。
そしてこんなおちちやを、これからもよろしくお願いいたします。

新しいおちちやへ

子どもたちと自分のためにおいしくて安心なお菓子が欲しくて誕生したおちちやも、この春で20年目を迎えます。
この19年間は、自分自身へのチャレンジと冒険の連続でした。
お菓子作り大好きなだけの専業主婦だったわたしが、無謀にも飛び込んで無我夢中でここまで来ました。
子育て、出産しながら家庭との掛け持ちの日々。
夢への道は、試練の道でもありました。
かまって欲しい盛りの子どもたちと過ごす時間が取れず、寂しい思いをさせていることが辛かったり。
立っていても座っていてもうたた寝してしまうくらい、疲れていることも多くて。
ひとつひとつ手間のかかる手作りの上、人一倍時間のかかるマイペースさとおっちょこちょい。
涙無しには語れない失敗談は、数知れず。
振り返ると、われながらよくここまで続けてきたなと思います。
夫と子どもたち、両親、そして応援下さるみなさんのおかげに他ならないと、言葉にできないほどの感謝の気持ちでいっぱいです。
わたしのおちちやへの想い、情熱はますます深く深くなってきました。
きっと身体の動く限り、できれば生きている限りおちちやを続けていきたいと思っています。

若いころには、ずいぶん身体に無理をして仕事をこなすことも多かったのですが。
わたしもさすがに、身体と心の状態を整えることがいかに大切かを実感するお年頃になりました。
今でもつい、がんばり過ぎてしまうことも多々。
もしかしたらこの先30年❣️続けていけるおちちやになるにはどうしたらいいのか。

今年の目標として「自分にとって最高にしあわせなおちちやになる」と決意しました。
本気の決意でないと流されてしまう、そんなことの繰り返しをしてきたので。
自分を追い込む仕事のスタイルから、完全に卒業する宣言。
おちちやを通してどれだけのよろこびを追求できるかの、新しい世界の始まりです。

そう決めたら、予想もしていなかった流れがやって来て。
想定外の出来事なのに、なぜかわくわくしか無いわたし。
全く新しいおちちやに、生まれ変わることになるのかも。
急展開の物語のようにこれから先はどうなるのかわかりませんが、一緒に楽しんでいただければうれしいです♡
乞うご期待♪

こんぶちゃん。

こんぶ。こんぶちゃん。
天使になった君にこんなことを聞くのもおかしいかな。
元気にしてる?
そして、しあわせにしているだろうか。
きっといつも見守っていてくれてると思うから知っているだろうけど、わたしたちみんな元気だよ。
おかかもね、相変わらず食いしん坊でいたずらばかりしているよ。
相棒が居なくなって、やっぱり退屈そうだけどね。

君のいない暮らしにも、だいぶ慣れてきたよ。
どこか、何かが足りないような気がするけどね。


君が、白身魚をおいしそうに夢中で食べている夢を見たよ。
こんなふうに栄養のあるものをもっとたくさん食べさせてあげなきゃ、って思って目が覚めた。
ああそうか、もう君は戻って来ないんだと、再び思い出して涙の止まらない夜を何度過ごしただろう。

春になったらきっとまたもらい手が必要な子猫がたくさん生まれるだろうから、みんな新しい家族を迎えるのを楽しみにしてる。
可愛い子に出会えるといいな。
縁結びのキューピッドになってよ、こんぶ。
長い間一緒に暮らせる、健康な子とのご縁を願ってる。

君の小さな身体の愛に満ちた温もりは、今も忘れていないよ。

思い出の中の君は、いつもしあわせそうだったね。
きっと本当にしあわせだったと思うんだ。
そして自分の運命を理解して、受け入れていたような気がするんだよ。

愛しているよ、こんぶ。
君に会えて本当にしあわせだと思っているよ。
ありがとう。

16日はおちちやopen日です。

おちちやの営業日、やっぱりなかなか伝わりにくいようですね。
お電話やメールなどでのお問い合わせ、または直接ご来店までたくさんご関心いただきありがとうございます♡
現在、営業日(shop open日)は毎月第一、第三土曜日です。
今月はあさって16日(土)のみ営業日となります。
いつも開店時間ぎりぎりになってお待たせしてしまうので、11:30〜15:00に変更しますね。
びっくりするくらいののんびり営業と思われるかもしれませんが、おちちやペースです(*^^*)


その分、お店の日をとても大切にしています。
素材は何を使おうか、どんなお菓子やパンをを作ろうか、どなたにお会いできるだろうか…。
数少ない営業日に合わせて予定を立てて下さるお客さま、毎回楽しみにいらして下さるお客さま。
でも一番は、わたしが誰よりおちちやファンでいたいと思っています♡
大好きなおちちやの、大好きなあの味が食べたいな💕💕
という気持ちで作り、みなさまをお迎えできるように。

今はあれこれメニューを考えながら、お庭で日向ぼっこの至福の時間♡
もち粟と小豆のパイ、自然栽培ふじりんごのタルト、チョコチップクッキーにオレンジのスコーンなどなど…。
いちごスイーツももちろん。
パンは何を焼こうかな♪

いちご大福🍓

お布団干したり洗濯お掃除、いろいろしたいと思っていた今日のお休み。
あいにくのお天気なので、たまにはゆっくりおやつでも作ろうかな♪
夕べ薪ストーブでことこと煮ておいた小豆あんと、朝摘みのやよいひめを用意して。
一年ぶりに作るいちご大福🍓
求肥の扱いに慣れないので、あっちへくっついたりこっちへくっついたり。
すえっこの希望で、みかん大福も。
決して美しいとはいえない形になりましたが、作りたての和菓子をいただけるしあわせ♡
いつか、お店でもお出しできたら(*^^*)

なかなか会えない食いしん坊の孫娘や、式の無い成人の日を迎えた次男にも食べさせたいなぁ。

初仕事

おちちやの初仕事、終わりました。
ゆるゆると行こうと決めた今年、なぜかご注文の方もゆるゆるな感じに。
昨日の夕方にまだご用意できますとお知らせしたところ、駆け込みがいくつか。
結局すべてに手が回り切らず、ご希望いただいたのにすみませんでした。
いつもいつも時間に追われてしまうわたしにとっては、自分のペースでじっくり仕事に取り組むことは長い間の目標でも望みでもありました。
それに本気で向かい合うぞ、と決めた今年はどんな歩みになるのか、なんだかとてもわくわくしています♪
きっと新しいおちちや、新しいわたしの発見が待っているのでは❓
そんなおちちやですが、今年も温かい応援をよろしくお願いします♡

今日もパイ3種を焼きました。
素朴な中にも季節の香りと大地のエネルギーのこもったパイは、おちちやの自慢の子たちです(*^^*)
ご注文下さり、どうもありがとうございました♡
どうぞお楽しみいただけますように。

3種のパイ、まだ少し余裕あります。

今年の仕事始め、3種のパイお作りしております。
お正月ののんびり気分で準備が至らず、初めからバタバタで迎えたところもわたしらしい…。



玄米ごはんのパイ、りんごのパイ、もち粟と小豆のパイ。
どれも素朴ですが、じんわりと滲み入るような味わいです。
明日10日にもご用意しますがまだ少し余裕がありますので、ご希望の方はお声かけ下さいませ(*^^*)
温かいお茶やコーヒーなどと一緒に、くつろぎの時間を楽しんでいただければと思います♪
心のこもった贈り物としても、大変喜んでもらえますよ♡
明日早朝までならご用意間に合うと思います。

3種のパイをご用意します。

みなさん、いいお正月を過ごされましたか?
すっかりのんびりして遅くなりましたが、おちちや仕事始めのお知らせです。

先日一月の予定でもお知らせしましたが、3種のパイでスタートしたいと思います。
ひとつずつご紹介していきますね。

*もち粟と小豆のパイ
直径15cm 3000円
おちちやの冬の定番。
炊いたもち粟と、地元農家さんの小豆で作ったやさしい甘さの粒あんが2層になった和風パイ。
素朴な全粒小麦のパイ生地との相性もばっちりです。
ぜひ一度お試しいただきたいおいしさです♡
原材料 国産小麦粉、小豆、もち粟、菜種油、全粒小麦粉、甜菜糖、米あめ、ねりごま、自然塩

*りんごのパイ
直径15cm 3000円
昨秋大好評だった紅玉りんごに続き、青森県産低農薬栽培ふじりんごで作るパイです。
しゃっきりした食感とさっぱりした爽やかさが特徴のふじ。
良かったらこちらもぜひお試し下さいね♡
原材料 りんご、国産小麦粉、菜種油、全粒小麦粉、甜菜糖、レモン果汁、本葛、ねりごま、シナモン、自然塩

*玄米ごはんのパイ
直径18cm 3300円
おちちやで一番人気、やっぱり今年もこの味から♪
いすみ市の米農家、結農園さんの無農薬栽培玄米に黒米とお豆を加えて炊き上げ、地元の旬の野菜を8種類、房総産ひじきを合わせ、自家製醤油でやさしい和風味に仕上げました。
パイ生地は九州産小麦粉に石臼挽き全粒粉、菜種油で作るシンプルですが力強い味わい。
もちもちした玄米もとても食べやすく、年齢を問わず喜ばれるパイです。
軽食にお腹のすいたときのおやつに、お出かけに、スープやサラダなど添えれば充分に満足感のあるお食事にもなります。
お好きなサイズにカットして、温めると焼きたてのおいしさを味わっていただけます。
原材料 玄米、国産小麦粉、季節野菜、菜種油、全粒小麦粉、豆、黒米、ひじき、ねりごま、醤油、自然塩、スパイス

ご用意は9日(土)、10日(日)。
2種、3種のご注文も可能です。
こちらでのお受け取りは9日、10日16時以降、または全国発送可能です。
郵送の場合は翌日(地域によっては翌々日)のお届けになります。
ご希望の方は商品名、お受け取り方法とお電話番号、郵送の場合はご住所と希望配達時間も添えてメッセージをお願いします。
数に限りがありますので、定数になり次第締め切りとさせていただきます。

今年最初のおちちやのお菓子たち、ぜひ味わってみて下さいね(*^^*)
ご注文をお待ちしております♡♡
今年もよろしくお願いします♡