探究

今日はちょっと恥ずかしいけど、失敗談も含めわたしの本音のお話をさせて下さいね(*^^*)

昨日は天然酵母パンセットの日でした。
暑い暑い真夏の間お休みしていたパン焼きの、久しぶりの再開をわたしも楽しみにしていました。
ところが数種類起こしたうちのひとつ、一番多く使う酵母の発酵具合があまり思わしく無く。
生地をこねて一次発酵のときはまだなんとかだったけれど、成形後の二次発酵で明らかに状態が良くない。
焼き上げてみて、いくつかは絶望的。
すでにご注文も受けていてしかもセット販売、酵母の仕込みから一週間かかるパンなので作り直しもできない。
本当に困りました。
でも他にどうしようもないので、お客さまに事情を説明してキャンセルか、無事焼けたものだけ格安でお受け取りかをお選びいただきました。
みなさん温かくご対応下さり、心から感謝の気持ちです。
大変申し訳ありませんでした。

先週体調を崩したことと昨日のパンの失敗も合わせて、今もう一度おちちやの仕事への向き合い方を問い直すときだと感じました。
わたしのパン作り、お菓子作りはとても時間がかかります。
たいていは時間に追われてしまうことが多く、もっと余裕を持って丁寧な作業ができればとずっと思ってきました。
それに大事なところでの準備不足を感じることも度々で、仕事を支える土台を日頃から大切にする必要があるとも思っていました。
目の前の仕事をこなすだけで精一杯になりがちなやり方を、さすがにそろそろ変えないといけない。
本当にいいものを作れたときやいい仕事ができたと思うとき、それは大きな喜びです。
それはきっとお客さまにも、何か伝わるものがあると思うのです。
そういう仕事をするのに必要なのはやっぱり時間のゆとりを持つこと、体調を整えること、休息をきちんと取ること、事前に入念な準備をすること。
そして何より大事にしたいのが、心の声。
今日は疲れたからもう休みたいなぁとか、この日にこの仕事を入れてしまうときついなぁとか、そういう声って聞こえていてもやらなければいけないことや決まったスケジュールを優先してしまいがち。
で、結局かなり時間に追われたり体に無理をすることを重ねてしまい、後でどこかで体調を崩したり仕事で失敗したりして、採算することになったり。
もっと自分の心の羅針盤を大切にすることで、よりシンプルに仕事に向かえるはず。
思い切って新しい気持ちで、おちちやとの関わり方をもう一度探していこうと思います。
そして、最大限におちちやが輝けるようにしてあげたいと思っています。

おちちやでやってみたいこと、形にしたいこと、チャレンジしたいことは山ほどあります。
それと同時に今までやってきたこと、作ってきたものも一から見直し改良できるものはしたいと思います。
きっとわたしみたいに要領が悪くて時間のかかる人がいろんなことに手を出すから、こんなことになるんでしょうね。
天然酵母パン、玄米ごはんのパイ、ナチュラルスイーツ。
グルテンフリーのお菓子が欲しいという声をいただいて、そちらも研究していきたいと思っています。
パン屋さんのお友だちに言われたことがあります。
「パンもお菓子もやってるからよ」って。
そうですよね、パンもお菓子もそれぞれにとても奥深く職人さんが追求し続けていく世界。
わかるけど、それでもやっぱりおちちやはおちちやです。
おかあさんのおちちが原点の、おかあさんの作るおやつが原点のおちちやがあるんです。
どこまでも。

この夏ニュースでもずいぶん取り上げられた、棋士の藤井聡太二冠。
彼の将棋への熱い情熱、真摯さや謙虚さに惹かれました。
快挙や記録に騒ぐ周りと対象的に、静かにまっすぐにただ強くなりたいと望むその姿に胸を打たれます。

将棋とパン、お菓子…全く分野は違いますがその姿勢や言動にはとても共感するところ魅了されるところが多く、密かに大きな勇気をもらっています。
「盤上の物語の価値は不変」
わたしなら何かな…「ボウルの中の物語」「調理台の上の物語」…。
藤井くんが初戴冠のときの記者会見で披露した色紙の文字は「探究」。
その言葉がわたしの想いとひとつになって、今はおちちやのひとつの指針となりました。
これからもずっと、おちちやの探究を深めていきたいと思っています♡

玄米ごはんのパイをご用意します。

秋の4連休、楽しんでいらっしゃいますか?
お休みの日のおうちでのお食事の彩りになりますよう、玄米ごはんのパイをご用意します。

いすみのお米農家、結農園さんの無農薬栽培玄米に黒米とお豆を加えてもちもちに炊き上げ、地元の季節野菜をたっぷり、房総産ひじきを合わせて手作り醤油でやさしい味に。
パイ生地は国産小麦に石臼挽き全粒粉を合わせて植物油のみで作る、素朴で深い味わい。
普段玄米を召し上がらない方にも食べやすく、お子さんにも人気です。
一切れでも充分にボリュームがあり、スープやサラダなど添えるだけで満足感のあるお食事になります。


玄米ごはんのパイ 
18cm ホールサイズ 3300円
ご用意するのは21日(敬老の日)です。
おちちやでのお渡しは当日午後、郵送の場合は22日(秋分の日)(地域によっては23日)のお届けになります。
数に限りがありますので先着順とさせていただきます。
ご希望の方はお受け取り方法とお電話番号を、郵送の場合はご住所と希望配達時間も添えてメッセージをお願いします。
みなさんにとって充実したすてきな時間となりますよう、真心込めてお作りいたします。
ご注文お待ちしています♡♡♡

天然酵母パンセット、ご用意します。

こんにちは♪
暑さも少し和らいで、過ごしやすくなりましたね。
またパンを焼くのにちょうどいい季節です。
久しぶりに、天然酵母パンセットをご用意したいと思います。
今回は素材もすっかり秋らしく、巨峰といちじくの酵母の登場です。
どんなパンが焼き上がるか、お楽しみ♡

天然酵母パンセット、ご用意は19日(土)になります。
酵母もお味もさまざまなパンを6種類詰め合わせます。
1セット、2000円。
こちらでのお受け取りは当日13時以降、または郵送の場合は20日(日)(地域によっては21日)のお届けになります。
ご希望の方は、お受け取り方法とお電話番号、郵送の場合はご住所と希望配達時間も添えてメッセージをお願いします。
数に限りがありどうしても先着順となりますので、ご希望の方はお早めにご注文下さいませ。
お待ちしております♡♡

写真は8月にご用意したパンセットです。

のんびりお休み

とても珍しく、何の予定も無い数日間を過ごしています。
ごはんを作ることと洗濯をするくらいの必要最低限のことしかしないって、わたしには本当に無いことです。
理由は、一週間続いている微熱のため。
さすがにこの時期の発熱はかなり気になり近くの病院に相談もしましたが、コロナの可能性は相当低いので検査もいらないとのこと。
微熱以外には何の症状も無いので、ただゴロゴロと。

こんなにのんびりした時間を自分にあげるのは、一体いつ以来だろう。
勤めに、おちちやに、家事に。
たいていのわたしはフル回転で活動している。
しかも人一倍時間がかかるから、時間に追われてあっぷあっぷすることもしばしば。
今振り返っても、子育てしながらのおちちやは想像を絶する忙しさだったなぁ。

たぶん本来のわたしは、とってもスローペースでの暮らしが向いている。
もっともっと自分を大事にしてあげてと言う、わたし自身からのメッセージかもしれないな。
とにかく今はまず体調第一にして、この先のペースもじっくり見直していこうと思う。
おちちやでやりたいことが山ほどあってついがんばってしまうけど、おばあちゃんになっても続けていくと思えばまだいくらでも時間はあるのだ。

こんぶ、4か月になりました♪

こんぶがやって来て、3か月が経ちました。
ただ今生後4か月目。
最初のころの具合の悪さが遠い思い出になるくらい、元気になりました。
風邪をひきやすいことと下痢をしがちなことは少し気になりますが、無邪気に駆け回る姿につい目を細めてしまいます。
何にでもじゃれたいお年頃♪
ペンとかお箸とかお菓子とか、その辺にあるものにじゃれて行方不明にしてしまいます。
えさの時間が近づくと、まだ赤ちゃんみたいな声でにゃんにゃん鳴きます。
相変わらず膝の上が大好きで、座るとすかさず乗ってきてゴロゴロ♪
あまりにも気持ち良さそうにくつろいで預けきっている様子が可愛すぎて、なかなか下ろし難くて。

少し遅くなりましたが、2度目のワクチン接種に行って来ました。
体重も量ってもらい、この3か月でちょうど3倍に❗️
大きさで言うとうちに来たころはお茶碗にすっぽり入るくらい、今はどんぶりサイズになったかな❓
獣医さんのところの同じころ生まれのモカちゃんもすっかり大きくなっていて、こんぶよりもだいぶお姉さんに見えました。
威嚇されて、こんぶびっくり❗️

もちろん猫にも性格や個性がありますが、この子は妖精❓みたいな何とも透明な雰囲気があり、夫や息子がよく不思議がっています。
そんなところも全部が可愛いこんぶです❤️
めちゃめちゃ癒されております♡
あ、ちなみに女の子ですよ♡♡
これからもすくすく元気に育ちますように(*^^*)

お出汁きょうだい

こんにちは(*^^*)
お久しぶりの、お出汁きょうだい。
おかかとこんぶです♡
おかかは1才と5か月くらい?、こんぶは生後4か月になりました。
暑い夏も怪獣(1才になった孫娘)も無事に乗り越え、元気に過ごしています♪

こんぶは日々すくすくと成長し、いたずら盛り。
目につくもの動くものなら、何でも遊ぶものです。
台所のカウンターに登ることができるようになり、なんと炊飯器のふたを開け中に全身入ってごはんを食べているところを発見❗️
人懐こくて天真爛漫で可愛くて、どんないたずらも許さずにはいられない♡

おかかは体格の割に気が小さく怖がりで、のんびりしているところを突然こんぶに襲われて飛び上がったりしています。
朝から晩まで、頭の中はごはんのことでいっぱい。
えさの時間はまだまだ先なのに、いつもらえるのかとわたしの後をついて回ったり、全力のおねだりポーズで訴えてきます。
油断していると、自分の分を食べた後にこんぶのを横取りしている!

べったりいつも一緒というほどでもなくほどほどに仲良しで、追いかけっこしたりじゃれあったり、お互いをなめあったり。
結構いい味出してます。

写真は膝の上に乗る2匹(後から乗ってきたこんぶがじゃまなおかか)と、買い物に行こうとしたらトートバックを取られたところ。

おちちや小箱をご用意しました。

まだまだ暑さが続きますね。
8月のおちちや小箱をご用意しました。
♪和梨のタルト
♪紅茶といちじくのタルト
♪バナナとくるみのケーキ
♪豆乳プリン ふじみのり
♪かぼちゃのスコーン
♪アーモンドとココアのクッキー
夏から秋へと移り変わる季節のお菓子をお楽しみ下さいませ♡

8月のおちちや小箱をご用意します。

暑い暑い8月ももうすぐ終わりを迎え、光の中にもどこか秋の気配が感じられるようになりました。
おちちやの周りの田んぼでは、早くも稲刈りが始まっています。
例年なら子どもも夏休みの宿題に追われている時期ですが、この夏はあっという間にお休みも終わりこの暑い中毎日登校です。

すっかり遅くなりましたが、8月のおちちや小箱をご用意いたします。
素材も夏から秋へ。
地元いすみでは、梨、ぶどう、いちじくなどのフルーツが真っ盛り。
ふんだんに使ったお菓子を作りたいですね(*^^*)
さあ、どんなメニューにしようかな♪

おちちや小箱 8月
6種のお菓子が入って、一箱 2600円。
季節の香りと味覚を丸ごとお菓子に焼き込んで、お届けします♡
おやつにティータイムに、贈り物としても大変喜んでいただいています。
ご用意するのは8月30日(日)です。
こちらでのお受け取りは当日夕方、郵送の場合は31日(地域によっては9月1日)のお届けになります。
ご希望の方は、お受け取り方法とお電話番号、郵送の場合はご住所と希望配達時間も添えてメッセージをお願いします。
数に限りがありますので、先着順でお受けいたします。
ご注文を心よりお待ちしております♡♡

写真は昨年の小箱です。

母の小包

母から時々届く小包。
中には採りたて野菜がぎっしり。
びっくりするほどたくさん詰まってる。
農家生まれの母は3人の子どもを育てながら職業を持ち、とてもとても忙しく働いてきた。
子どものころは母がのんびり座っていたり、テレビを見ている姿なんて見たことが無い。
長女で鍵っ子だったわたしには、母にたっぷり甘えたいという気持ちがあった。
母はわかりやすく愛情を伝えてくれるタイプではなかったし、思春期以降のわたしとはずいぶん衝突した。
一般的な道を歩まないことを選んできたわたしを想い、何度も眠れない夜を過ごした母。
今は母の想いも苦労も、やっとわかるようになった。

母はわたしたち3人の子どもたちと9人の孫たちに、気持ちや贈り物を惜しみなく送ってくれる。
わたしが4人の子育てを乗り越えてこられたのも、自分の魂を注げる仕事ができるのも、どれほど両親の支えがあってのことか。
退職後実家の畑をせっせと耕すようになった母の背中はすっかり曲がってしまったが、まだまだとっても若いひいおばあちゃん。
母からわたしへ、娘から孫娘へ。
おかあさん、愛はずっと繋がっていくよ。