夏休み♪

暑い暑い夏休み、満喫中です。
娘と孫娘、お婿さん、息子たち、ずっと会えないままだった家族との貴重な数日を過ごしています。

先日初めての誕生日を迎えた孫娘。
何をしても注目の的、この可愛さを納めようとみんなカメラをパシャパシャ。
笑って泣いて、お腹が空いて、眠くなって、ママを追いかけて次々に大忙し。
まだまだ授乳に離乳食に夜泣きもあって。
わ〜、ママは大変だぁ❗️
お気に入りは、水遊びとにゃんこたち♪
シャボン玉と海水浴も初体験。
花火もやってみようかな。
かけがえのない時間を濃密に味わっておくのだ♡♡

初めてのお誕生日🎂

今日は、孫娘のファーストバースデイ♡
相変わらず記念日大好きな娘は、ありとあらゆる手を尽くしてのお祝い♪
初めて食べるケーキはママのお手製。
甘さ控えめに焼いたパンに、ヨーグルトとフルーツでデコレーション。
ディナーは野菜で作ったお寿司。
ワンピースとお人形も手作りなんだとか。
きっとそれを準備するひとときひとときが、娘にとって大切な時間だったのだと思う。
わたしの経験から言えばそれがいつか、自分にとって何よりもかけがえのないものになるんだと思うんだ。


愛しい孫娘に、そして娘におめでとう❤️

こんぶ、生後3か月になりました。

生後3か月を迎えたこんぶ。
うちの子になってから、2か月近くが経ちました。
すっかり元気になって、すくすく育っています。
なかなかのやんちゃぶりも発揮。
駆け回る姿もよちよちではなく、しっかりと子どもらしくなってきました。
抱っこが大好きで、誰かが座るとすぐに見つけてひざに飛び乗ってきます。
そして気持ち良さそうに、のどをゴロゴロ♪
可愛くて下ろしがたく、動けなくなること度々。
さっと上手く下さないと、またすぐに乗られてしまう。
先住猫のおかかとは、一緒に寝たり毛づくろいし合ったり追いかけっこしたり、激しく噛み合ったり…まあ仲良く暮らしています(*^^*)
元気に成長してほしいという思いと、反対にいつまでもこのままでいてほしいという矛盾した願いを抱いてしまうのですが…♡

初めてのお誕生日♡

お正月に「今年はできるだけたくさん遊びに来るね」と言っていた娘。
その後会えない時間が長く続いて。
その間にも、小さないのちはすくすくと育っていく。
画面越しにしか見ることのできない成長は、目に焼き付ける間もないほど。

あと数日で、初めてのお誕生日を迎える。
孫娘の成長への喜びと、娘への感謝。
おめでとうとありがとうを、もうすぐ直接伝えられる日が来る。
今までの分まで、いっぱいいっぱい抱きしめてしまおう♡♡

朝の一枚

雨の続く毎日、今日も朝から降ってます☔️
おひさまも恋しいし、気持ち良く洗濯物も乾いてほしい。
ちょっぴりブルーになりそうな週末に、心温まる一枚を♪
おかかとこんぶのお出汁きょうだい。
毛布最高〜♡♡

おかかお兄ちゃん♪

こんぶがやって来る前の約一年間、ぼくはわが家のアイドルだった。
可愛いがられ、注目を浴び、何をやっても面白がられ、いつも話題の中心。
ところが、ある日突然現れたちびっこの登場で立場が激変❗️
いつもみんなの視線はこんぶに注がれてばかり。
のんびり寝ていればじゃれついてくるし、餌を食べていれば横から割り込んでくるし、寝場所を取っちゃうし。
それで噛みついてやったら、ぴーぴー泣くからこっちが怒られるし。

だけど、なんだか気になって仕方がない。
姿が見えないと気になるし、元気が無いと心配だし、まだ上手にトイレの始末もできないしお尻もきれいになめられないから、やってあげなくちゃってつい思っちゃう。
一緒に追いかけっこしたりかくれんぼしたりは、やっぱ楽しいしさ。
ちびっこだからいろいろ教えてやらないとだしさ。
ま、いいけど。

…って思ってるかどうかはわからないけど。
おかかお兄ちゃん、いつもありがと❤️
今日はそんなおかかの、子猫のころの超ラブリー写真集♡

こんぶ、すくすく育っています♪

こんぶがやって来てちょうど1か月が経ち、生後2か月半ほどになりました。
いのちさえ危ぶまれるかと思った、最初の数日間。
こんなにすくすくと育ってくれるなんて。
兄貴分のおかかも、こんぶの存在で毎日の生活に張り合いが出て。
(ゆっくり寝ようとしていると、すかさずこんぶが飛びついて来る…餌も横取りされる…)
少しずつ少しずつ、お兄ちゃんらしさも芽生え。
こんぶの成長をたくさんの方が見守って下さり、おちちやへのご注文の際にもこんぶへのメッセージをいただくほど。
みなさま、こんぶは今日も元気です♪
まだちょっぴりだけ風邪気味が残っていますが、長い目で見ていこうと思っています。
可愛いこんぶの癒しショットをお届け♡

君のいるしあわせ♡

あわただしい平日の夕ごはんどき。
いつものようにわたしは台所。
すえっこと夫は居間で過ごしていた。
ふと夫が「こんぶは?」
そういえばしばらく姿を見ていない。
こんぶがよく寝ているいくつかの場所をのぞいて見ても姿が無い。
あわてて家中あちこち探し回る。
今までこんなことは一度もなかったのに。
もしかしたら、気がつかないうちに外へ出てしまったなんてこともあるんだろうか❓

いろいろ考えて、うちでは猫たちを完全に室内で飼うことにしている。
庭がとてつもなく広く、外での活動も多く、お風呂も別棟のこの家で猫を外に出さないようにするのはとても難しい。
おかかは何度か脱走に成功している。
まさか、こんぶが外へ⁉️
すでに真っ暗な夜になり、雨も降っている。
夫と手分けして、懐中電灯を持って庭へ。
あの小さなまだ風邪も治っていない体でこの雨の夜に迷ってしまったら、一体どうなってしまうのか。
こんぶのいない暮らしなんて、もうわたしたちにはあり得ない。
草むら、水たまり、縁の下…
「こんぶー❗️こんぶちゃーん‼️」
もしかこんぶが見つからなかったら、夜中でも探し続けないと。

「いたよー❗️」と家の中から夫の声。
いたずらっ子こんぶは、お鍋をしまってある戸棚の中にいたらしい。
なんと…ああ、良かった♡♡
こんぶは知らん顔で無邪気に駆け回って、相変わらず元気元気。
この姿があることがどんなに大きなしあわせかと、しみじみ味わう夜でした(*^^*)