ちまちマーケット

dscn7435昨日は今年の初出店、ちまちマーケットでした。

 

玄米ごはんのパイ・かぼちゃのドーナッツ・さつまいもと小豆のパイ。

ごぼうとチョコレートのマフィン・木の実のスコーン・キウイのタルト。

dscn7439dscn7436

どれもおいしそうでしょ♡

 

とても寒い日だったので、あたたか~い豆乳マサラチャイもご用意しました。

dscn7444

ちまちマーケットは、保育所跡の施設を利用した、

小さなお子さんからお年寄りまで楽しめる、

手作りのぬくもりある、地域の魅力にあふれたイベントです。

 

わたしは去年初めて参加してから、できるだけ機会を作って出店してきました。

 

ちまちマは、決して大きなマーケットではありませんが、

何度も行きたくなる、ゆるやかでのびやかな空気感があります。

 

昨日わたしが思ったのは、ちまちマは、おちちやのhomeなんだなということ。

おちちやが一番なじむ場所。

いつも「ただいま」と帰って来る場所。

いつもあたたかく迎えてくれる場所。

 

ちまちマーケット。

毎月第2日曜日開催です。

どうぞぜひ、遊びにいらして下さいね!

あけましておめでとうございます。

dscn7423

あけましておめでとうございます。

ひかりあふれる、まぶしいくらいによろこびいっぱいの新年ですね。

 

忙しかった12月を終え、年末に大掃除をしたり、

お正月は家族でゆっくりと過ごしたりとリフレッシュ。

新鮮な気持ちでのスタートです。

 

今年は、新しいことにもいろいろと挑戦してみたいと思っています。

形にとらわれず、枠にはまらず、惹かれること、わくわくすることに

無心に向かっていきたいと思います。

 

よろこびやしあわせを分かち合って下さるたくさんの方と出会い、

過ごしていけたらと思っています。

 

2017年も、おちちやをどうぞよろしくお願いいたします。

rscn7434

仕事納めをしました。

dscn7382

27日は、仕事納め。

今年最後の、おちちや小箱をご用意しました。

 

年の瀬の、小箱はこんな感じ。

 

・さつまいもとりんごのパイ

・豆腐チーズケーキ 洋梨

・柚のマフィン

・ぽんかんのゼリー

・かぼちゃのスコーン

・ありがとうクッキー

 

一年間の感謝の気持ちをこめてお届けしました。

 

今年は、少しずついろいろな形でのおちちやの活動を再開し、広げてきました。

新しい扉を開け、広い世界に踏み出してきました。

 

わたし自身と、おちちやにとって、一番大切なものは何か、

心地よくしあわせな在り方とはどんなものか、

それをひたすらにみつめてきました。

 

たくさんの方に出会い、

たくさんの方と分かち合い、

たくさんの方に支えられ、

真っすぐにおちちやに向かい合ってきた一年でした。

 

今、とても満ちた気持ちでいます。

 

みなさんには、感謝の気持ちでいっぱいです。

本当に本当にどうもありがとうございました。

 

そして、来年もまた、新たな一歩を踏み出していくおちちやを、

どうぞよろしくお願いいたします。

イベントに参加して

rscn7279

11月26日は渚のファーマーズ、

昨日4日はTAITO MARKETと、イベントに参加してきました。

 

その2つのイベントに関わる中で、わたしが感じたことを綴ってみますね。

 

まず渚。

これはけっこう大きなイベントで、お店も100くらいも出るというものでした。

わたしは初めての参加でしたが、出店者さんにはお友だちも多く、

おちちやにとっては久しぶりに大きな舞台でした。

 

大きなイベントというのはそれだけお客さんも多く、

たくさん商品が売れる可能性も大きくなります。

というわけで、直前の3日間は準備にかかりました。

 

そんなとき、以前のわたしだったら、できるだけ多くの商品を用意して、

お客さんによろこんでもらったり、たくさん売り上げたりしたい、

という思いから、かなりがんばって準備をしたことでしょう。

 

というか、今回、少しそんなモードに入りそうになったんですね。

 

それでそんな自分の気持ちに気づいて、改めて感じたのは、

そうだ、結果のためにやるのではなかった、

わたしのよろこびのためにやっているんだった!

 

売上とか、

評価とか、

人気とか、

成果とか、

外側にある形のあるもの。

それを求めても、

それを得られても、

わたしの真のしあわせとは関係がない。

 

わたしがよろこびを感じること、

満ちていると感じること、

心地がいいこと、

本当のわたしを生きていると感じること。

それがわたしの真実で、本当の意味でのしあわせ。

 

だからどんなときも、わたしの内側が何を感じているのか、

わたしのハートが何を望んでいるのか、

それだけが大切。

dscn7277

昨日のマーケットは渚とは対照的に、とってもささやかなイベントでした。

出店もほんの数店で、お客さんも少しずつ。

 

でも、ゆるやかなイベントって、こちらもゆったりできる。

一人一人のお客さまや出店者さんたちとじっくりお話したり、

他のお店をのぞいて楽しんだり。

 

すてきなライブもあって、うれしい出会いもあって、

わたしにはしあわせな1日でした。

 

わたしがまずしあわせであること。

わたしがどんなときも心地よさを選ぶこと。

 

そこからしあわせなおちちや、心地いいおちちやが生まれる。

そしてそうであることが最高に素晴らしいものをみなさんに届けることができる。

わたしはそう思います。

一番大切なこと

DSCN6327

オープンを迎えるにあたって、何よりも大切なことを改めて思いだしました。

 

わたしがおちちやという表現をするのは、それが楽しいから、

惹かれるからです。

 

わたしがこの人生で心からやりたいと思っていることは、

本当のわたしを生きること。

本当のわたしにつながること。

本当のわたしに目を醒ましていくこと。

 

すてきなお店を作ること、

素晴らしいパンやお菓子、空間を生み出していくこと、

そちらに気持ちがいってしまうことになりやすいけれど、そこではなくて。

 

わたしが感じるままに、あふれてくるものをありのままに表現し、

さらに深く深くわたし自身につながって生きていくこと。

 

それこそが本当に目指しているところ。

 

そうすれば、そんなわたしが生み出すものが、本当に素晴らしいものに

なっていく。

 

それがとても腑に落ちて、今、

平和で満ちた思いで、オープンを迎えようとしています。

届く

DSCN3063

しあわせな気持ちで作ると、しあわせが届いていく。

よろこびで作ると、よろこびが届いていく。

愛で作ると、愛が届いていく。

 

そしてそれは、大きく返ってくる。

 

そうなんだって思っていたけど、本当にそうだって、しっかり体感。

花開く春です。

DSCN2931

写真は、試作で作った米粉のデコレーションケーキです。

かわいいでしょ?

 

いのちの芽吹きのように、つぼみが開いていくように、おちちやも今、

新しい春を迎えています。

 

長い間、とてもゆっくりとしたペースでおちちやをやってきました。

それにはいろいろな理由があったのですが、一言でいえば、

本当にわたしがやりたいおちちやを見つける期間だったのだと思います。

 

出産、子育てをしながら、長年に渡って続けてきたおちちやですが、

その中ではたくさんの葛藤や迷いもありました。

中でも一番つらかったのは、子どもたちと時間が十分にとれないことでした。

自分のための時間など、ほとんど持てませんでした。

仕事の大部分を減らしてでも取り戻したかったのは、

自分にとって本当に大切なものを大切にできる生き方だったのです。

 

今、おちちやでいられることを、本当にしあわせだと感じています。

わたしにとってのおちちやは決まった形のあるものではなく、

わたしがあるがままによろこびで存在し、生まれてくる表現がおちちやなのだと

思っています。

 

わたしはどこまでも自由に、のびのびと、わたしらしくおちちやを楽しもうと

思っています。

そして、そこからたくさんの方とのすばらしい出会いやつながりが

広がっていったら、うれしくて楽しいなあ、と思うのです。

 

今までどこかで、おちちやでできることの範囲を自分が小さくしていたんだな、

と気がつきました。

その枠を超えることができる、ということにも。

やったことはないけれどやりたいと思っていたこと、

以前は遠い夢のように思っていたことなどにも、

これからはどんどん挑戦していこうと思っています。

やりたいことがあとからあとからあふれてきて、わくわくうずうずしています。

 

これからのおちちやが、わたし自身が、どんな風に広がっていくのか、

成長していくのか、と~っても楽しみです♪

どうかみなさん、これからもずっとずっと、おちちやをよろしくお願いします。

一緒に楽しんでいきましょう♡

愛のバレンタインデー♡

DSCN5550

昨日、イベント出店のとりやめと、作ったお菓子とパンの販売のお知らせを

このブログや、Facebook、または個人的なメールでしました。

 

その直後からどんどんご注文が入り始め、あっという間にびっくりするような

数になりました。

 

先着順にいろいろなお菓子やパンを計算しながらそれぞれの箱に入れ、

発送していく作業に大変時間がかかり、てんてこまい!!

 

結局、ご用意できる量をはるかに上回るご注文をいただき、

みなさんにお礼とお詫びのご連絡をするのも、夜遅くまで続きました。

 

みなさんが添えて下さったメッセージから、おちちやへのあたたかい応援の

気持ちが伝わってきて、

中には「残って困るようなら、どれだけ入れてもいいから」

とまで申し出て下さる方もありました。

 

みなさんがおちちやを思って下さる気持ちがどれほどのものか、

そしておちちやがこれほどまでにみなさんに支えられていることを

目に見える形で一度に受け取らせていただきました。

頭と体を忙しく動かしてはいましたが、わたしのハートはみなさんからの、

そしてみなさんへの愛と感謝でいっぱいでした。

 

まさに、愛のバレンタインデーになりました。

 

改めて、昨日ご注文を下さった方だけでなく、

きっとどこかでわたしの気が付いていないところでも、

ものすごくたくさんの方につながっていること、

そして愛やよろこびを分かち合い支えあっていることを知った日でもありました。

 

おちちやにつながっている、目にみえないところまでのすべてのみなさんに、

心から心から、感謝の気持ちでいっぱいです♡

 

新しいおちちやが始まります。

DSCN5453

朝日の当たるキッチンのテーブルの上。

ボウルの中には、粉と酵母。

今から、今年初めてのパンをこねるところです。

 

わたしがいつかパン屋さんになりたいと思い描いた日は、もう何十年も前。

その間に、その時期ごとに、さまざまなパンとの関わりの形がありました。

 

2年前には、とうとう本当にパン屋としてのオープンもしました。

 

そして今。

また新しい、わたしとパンの関係が育ち始めています。

おちちやのパン、と呼びたいパンたちが生まれてくるようになってきました。

DSCN5454

今年は、全く新しい、まるで生まれたてのようなおちちやでありたい気持ちで

いっぱいです。

ずっと眠ってきたあたたかな土の中から顔を出したばかりの小さな芽のように、

好奇心とわくわくにあふれながら、すくすくと育ち、

新しい、広い世界に向かって伸びていきたいと思っています!

 

いろいろなことに挑戦してみたいし、

いろいろなことを体験し、感じてみたい!

 

イベント出店やお菓子教室はもちろん、お店の再オープンに向けても進みたい。

他にも、きっとたくさんの可能性があるはずだから。

 

おちちやが世界一しあわせなお菓子とパンの店になりたい思いを、

表していく年にしていこうと思っています。

 

そんなわくわくを、たくさんたくさんの方と分かち合っていきたいな♡

 

明けましておめでとうございます。

DSCN5432

新年明けましておめでとうございます。

 

いよいよ2016年、明けましたね!

まったく新しいことが始まっていくわくわくとよろこびが、

いっぱいにあふれています。

 

どんなことが待っているのかな♡

 

みなさま、本年もおちちやをどうぞよろしくお願いいたします。

地球中に、宇宙中に、しあわせが満ち満ちる一年になりますように!!