1月のおちちや小箱をご用意しました。

今年最初のおちちや小箱、1月の便をご用意しました。
寒い時期においしくて、お腹も心もぽかぽかになるおやつたち。
♪小豆ともち粟のパイ
♪キャロットスパイスケーキ
♪りんごとくるみのマフィン
♪みかんとはっさくと清見オレンジのゼリー
♪おからとショコラのスコーン
♪ショートブレッドきなこ
お楽しみいただいているかしら(*^^*)

何が起こっているのでしょう❓
わたしにとって最高のおちちやを創るんだ❣️と決めた今年、目まぐるしくいろいろなことが。
おちちや小箱、はっきりとは覚えていませんが15年ほど続けています。
初期のころから変わらず応援下さる方もたくさん。
ですが、なぜ今こんなに?と思うくらいご注文、ご希望が殺到しており。
お馴染みの方も、はじめましての方も。
さすがに締め切らないとと思ってからもまだ止まらず、目がまんまる👀
今年で最後になるかもしれないおちちや小箱、魂込めてご用意したいと思っています。
今までも一番大切な仕事のひとつでしたが、今年のおちちやの中心になりそうです。
よーし、めいっぱいやるぞ〜‼️

ということで小箱定期便は締め切らせていただきますが、余裕があればその都度募集しますので、ご興味のある方はぜひ♪

おちちやタイフーン(❓)まだまだ続くかも。

新たなおちちやの出発です。

おちちやの、新たな出発についてお話したいと思います。

今までのおちちやは、お菓子、パンともにもっとも中心となる素材は小麦粉でした。
北海道や九州産、強力粉や中力粉に全粒粉。
地元農家さんの作る、貴重な無農薬栽培石臼挽きのものまで。
ほとんどの商品に小麦粉を使用しています。

おちちや初期のころから小麦アレルギーのお客さまのご要望はあったのですが、当時まだ小麦粉を使わないお菓子作りは難しかったため、あまり力を注ぎ切れなかった分野でした。
豆乳プリンやフルーツゼリー、米粉を使ったケーキなど商品の一部に留まっています。

そんなわたしの意識に少しずつ変化が生まれたのは、長年応援下さるお客さまからグルテンフリーのお菓子を作って欲しいという声からでした。
そこから、小麦粉を使わずにおちちやらしいお菓子を生み出す研究が始まったのです。
そのあとで、イベントに出店したときにヴィーガン&グルテンフリースイーツのお店の方とご一緒する機会がありました。
いただいたお菓子はとてもやさしいおいしさで、目からうろこがたくさん落ちるような魅力を感じ。
わたしもこんなお菓子を作りたい❣️という熱い想いを抱きました。

ここまでは、グルテンフリーのお菓子も取り入れていきたいな、という気持ちだけだったのですが。
今年になり以前から不調を感じていた肌の状態がますます悪化して、見過ごせなくなってきました。
そういえば夫も、肌荒れがひどく小麦粉を食べると体が重くなるとしばらく前から言っていました。
考えてみれば、パンにお菓子に料理にと、かなりの小麦の摂取量だったのかもしれません。
しかもわたしは作り手なので、食べる以外にも皮膚や呼吸からも気づかないうちに摂取していたようなのです。
小麦粉を大量に扱うパン屋さんに、小麦アレルギーからくる体調不良が多いそうです。

今まで、一度も考えたことすら無いことが思い浮かびました。
「小麦粉をやめてみよう」
びっくりマーク‼️
全く新しい冒険がスタートしました。

実は今月いっぱいで今までのおちちやの仕事を終了して、そのあとグルテンフリースイーツの研究に入ろうかとも思ったのです。
でもよくよく、おちちやの数あるお菓子やパンたちのことを思い返してみました。
19年間にも渡って育て愛してきた、わが子のように大切で愛しい商品たちです。
お客さまだって、急なお別れはあまりに残念だと思われるでしょう。
そこで、こんなふうにしたいと思います。
今年一年間、今まで通りのおちちやのお菓子を作ります。
月ごと季節ごとに変わる素材を使って、想いを込めてお菓子やパンたちを作っていきます。
それと同時に、グルテンフリースイーツの研究開発も進行していきます。
そしておそらく一年(またはもう少し)後、おちちやは完全にヴィーガン&グルテンフリーのお店として生まれ変わろうと思うのです。

うふふ♡
わたし的には、壮大なスケールの大計画です。
今はまだまだ先のことは全然見えませんし、これからは手探りのスタートになると思います。
ただ、心は未知の世界にわくわく踊っています♪
どうぞ、温かくお見守り下さいませ。
そしてこんなおちちやを、これからもよろしくお願いいたします。

新しいおちちやへ

子どもたちと自分のためにおいしくて安心なお菓子が欲しくて誕生したおちちやも、この春で20年目を迎えます。
この19年間は、自分自身へのチャレンジと冒険の連続でした。
お菓子作り大好きなだけの専業主婦だったわたしが、無謀にも飛び込んで無我夢中でここまで来ました。
子育て、出産しながら家庭との掛け持ちの日々。
夢への道は、試練の道でもありました。
かまって欲しい盛りの子どもたちと過ごす時間が取れず、寂しい思いをさせていることが辛かったり。
立っていても座っていてもうたた寝してしまうくらい、疲れていることも多くて。
ひとつひとつ手間のかかる手作りの上、人一倍時間のかかるマイペースさとおっちょこちょい。
涙無しには語れない失敗談は、数知れず。
振り返ると、われながらよくここまで続けてきたなと思います。
夫と子どもたち、両親、そして応援下さるみなさんのおかげに他ならないと、言葉にできないほどの感謝の気持ちでいっぱいです。
わたしのおちちやへの想い、情熱はますます深く深くなってきました。
きっと身体の動く限り、できれば生きている限りおちちやを続けていきたいと思っています。

若いころには、ずいぶん身体に無理をして仕事をこなすことも多かったのですが。
わたしもさすがに、身体と心の状態を整えることがいかに大切かを実感するお年頃になりました。
今でもつい、がんばり過ぎてしまうことも多々。
もしかしたらこの先30年❣️続けていけるおちちやになるにはどうしたらいいのか。

今年の目標として「自分にとって最高にしあわせなおちちやになる」と決意しました。
本気の決意でないと流されてしまう、そんなことの繰り返しをしてきたので。
自分を追い込む仕事のスタイルから、完全に卒業する宣言。
おちちやを通してどれだけのよろこびを追求できるかの、新しい世界の始まりです。

そう決めたら、予想もしていなかった流れがやって来て。
想定外の出来事なのに、なぜかわくわくしか無いわたし。
全く新しいおちちやに、生まれ変わることになるのかも。
急展開の物語のようにこれから先はどうなるのかわかりませんが、一緒に楽しんでいただければうれしいです♡
乞うご期待♪

初仕事

おちちやの初仕事、終わりました。
ゆるゆると行こうと決めた今年、なぜかご注文の方もゆるゆるな感じに。
昨日の夕方にまだご用意できますとお知らせしたところ、駆け込みがいくつか。
結局すべてに手が回り切らず、ご希望いただいたのにすみませんでした。
いつもいつも時間に追われてしまうわたしにとっては、自分のペースでじっくり仕事に取り組むことは長い間の目標でも望みでもありました。
それに本気で向かい合うぞ、と決めた今年はどんな歩みになるのか、なんだかとてもわくわくしています♪
きっと新しいおちちや、新しいわたしの発見が待っているのでは❓
そんなおちちやですが、今年も温かい応援をよろしくお願いします♡

今日もパイ3種を焼きました。
素朴な中にも季節の香りと大地のエネルギーのこもったパイは、おちちやの自慢の子たちです(*^^*)
ご注文下さり、どうもありがとうございました♡
どうぞお楽しみいただけますように。

仕事納め

今日は、おちちや2020年の仕事納めでした。
昨日、今日とたくさんたくさんの玄米ごはんのパイを作りました。
冬野菜いっぱい、黒豆も入りました。
どうぞお楽しみいただけますように♡

今年はいろいろと特別な一年でしたね。
イベント出店やお店のopenができず、代わりにステイホームで玄米パイやパンセット、おちちや小箱などたくさんご用意いたしました。
みなさんと直接お会いする機会は少し減りましたが、心はより近くに感じることが多かったように思います。

今年も温かい応援をいただき、どうもありがとうございました♡
来年はまた、より質良くよりおいしいものを真心込めてお作りしたいと思っています。
どうぞ良いお年をお迎え下さいませ(*^^*)

メリークリスマス❣️

メリークリスマス🎄
おはようございます♡
昨日のクリスマスイブには、ご注文いただいたものと家族の分のケーキを作りました。
今年は家族も3人になり、ケーキも半分残り。
子どもたちがにぎやかだったクリスマスも過ぎ、孫娘と一緒に過ごすはずの冬休みもどうやらお預けになりそうです。
そんな静かなクリスマスの朝。

外の世界では目まぐるしく様々なことが起こりますが、内側の世界はいつも平和で満ちていられるように。
みなさんにとって、愛に満ちたクリスマスの一日でありますように♡♡

ゆふぞらさん

昨日やっと時間を作って、一宮町の小さな自然食品店ゆふぞらさんに行って来ました。
自分の運転では初めて行く方面なので、事前に詳しく教えてもらったり地図を描いてもらったり。
ドキドキ♪
無事にたどり着いたゆふぞらさん、思っていた以上に小さくて可愛らしくて♡
違う場所でのプレオープンを経て、今年開店したばかりです。
ゆみこさんはもともとおちちやのお客さまとして知り合ったのですが、オープン時に声をかけて下さりお店でお菓子を扱っていただいています。
玄米ごはんのパイをとても気に入って置いて下さり、それを目当てにいらして下さるお客さまもいるとのことでわたしもとってもうれしく思っています♡
これからもますます良い関係を築いていきましょうね(*^^*)というお話をして。
わたしにとっては、宝物のような大切な存在です♡

毎月第4日曜日、11:00〜17:00のみの営業です。
ぜひお立ち寄り下さいね♪
お話の間待っていてくれた可愛いお嬢さんと♡

彩り

おちちやshop再開に合わせ、店内を彩るお花が欲しいな♡と。
いつもお世話になっている、Flower&Herb Broom香房さんにスワッグを依頼。
昨日受け取って来ました♪
さっそく飾ってみると、こんな感じに。


使っている素材は、バンクシアコクネシア、リュウカデンドロン、フェイジョア、粟、ウバユリ、トリキマメ、ユーカリ、紫陽花アナベル。
紫陽花を入れることと、湿気の多い古民家でもかびにくいことがわたしからの希望。
それにさちこさんが、おちちやの雰囲気に合うようにとアレンジしてくれました。
うふ♡どうかしら❓
おちちやで、みなさんをお迎えいたします♡
明日7日11:00〜15:00までお待ちしております♡♡

案内看板

おちちや再開に向けて用意しつつも初日に間に合わなかったものが、だんだん出来上がってきました。
そのひとつ、案内看板。
田んぼの中にあり、ぐるっと木々に囲まれたおちちやはなかなか見つけてもらいにくく、迷子になってしまうお客さまも。
以前作った看板は小さくてこれまた見つけづらかったようで、わかりやすいものがずっと欲しかった。
初めてペンキを塗るところから、何度も塗り重ねて。
下書きの上から書いた文字の歪みがひどくてショック。
そういえばわたし、子どものときから習字と水彩が苦手だった…。
でも神様は、きちんと救いの手を差し伸べて下さり。
書道も絵も得意なすえっこ♡
筆を取り、ちょちょいと。
見違えるようにきれいに直してくれました(*^^*)
なんてgood job❣️
なんだか子どもが書いたみたいですが…おちちやのへの目印になりますように♪

7日(土)11:00〜15:00おちちやopenです♡