おねえちゃんに。

朝目が覚めてママを求めて泣いたあと、今度はおばあちゃん抱っこ〜と。
パパとおばあちゃんと朝ごはん。
ママがすぐに帰って来ないことは、何となくわかってる。
2才ながら、状況を受け入れようとしていることが伝わってくる。

パパは立ち合いのため病院へ。
掃除洗濯をすませ、お砂場で遊ぼうと公園へ。
いつもなら楽しい公園も、ママがいない不安が大きくてどこか心細い孫娘。
一緒に遊ぼうとにこにこ追いかけて来たお友だちに、泣き出す。 
じゃあお買い物に行こうね、とベビーカーに揺られたらいつのまにかすやすや。
夕べは眠くなってからやっぱりママが恋しくなって、ひとしきり泣いたあと遅くまで起きてたもんね。
ママという存在の大きさ、偉大だなぁと改めて。

11:30ごろに「お昼ごはん。陣痛が始まって痛みがあるけど、これからに備えて食べる」と娘からのLINE。
その、わずか40分後にパパからの連絡。
「生まれました❗️」
えっ⁉️もう❓
何というスピード安産。
次々に生まれたての赤ちゃんの写真や動画が届く。
わあ〜、よくがんばったね♡
おめでとう❤️❤️❤️

まだぐっすり眠っている孫娘。
目が覚めたら赤ちゃんの写真を見せて、生まれたのだと教えてあげよう。
おねえちゃんになったことも、そしてあと何日かでママが帰って来ることも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください