おちちやのスタッフさん♪

昨日は、販売日でした。

 

いつもお店を開ける前日は丸一日準備にかかるのですが、今回は玄米ごはんのパイ

の製造、発送などに費やしたため、何の準備もないままopenすることに

なりました。

しかも庭や店内など、台風後の後片付けも済んでいない状態です。

 

以前ならここで、お店を開けるのはさすがに無理かなと判断するか、

またはがむしゃらにがんばって疲れ果ててしまうかのどちらかだったんですね。

 

そんなやり方に終止符を打って、自分を大事に、そして楽しんでやっていこうと

本気で決意して、この方ならと思える方にスタッフをお願いして、

今は頼めることはお願いするという姿勢をとっています。

 

そのありがたさは言葉にはできないほどで、おかげでわたしは自分が集中して

やりたいことに力を注ぎ、無理をせず、気持ちにも余裕を持って

より楽しんで仕事に向かうことができるようになりました。

昨日openできたのも、彼女の支えがあったからこそです。

 

わたしはやりたいことがい~っぱいあって次々にアイディアも湧くのだけれど、

自分一人ではこなしきれずあっぷあっぷしてしまうことが多いのです。

お手伝いして下さる方は、自分から何かを始めるよりは、裏方、サポート役に

よろこびを感じるタイプだそうです。

例えば、わたしはたくさんお菓子を作るとき、作るのは楽しいのですが、

その後の片づけとなると、うぇ~っとなる。

なのに、彼女は山と溜まった洗い物をするのが楽しいんですって、びっくり!

適材適所ですね~♪

 

幸運にも彼女はすぐご近所にお住まいで、おちちやがopenした15年も前からの

熱心なお得意さんでもあります。

長い間、彼女とご家族に、どれほどの応援をいただいてきたことか。

 

明るい笑顔と、誰とでもすぐに打ち解けてしまうオープンハートの素敵な人です♡

お客さまとも親しんで下さるので、おちちやもとっても楽しい雰囲気に

なっています。

 

おちちやにいらっしゃるときは、彼女に会えるのを楽しみにして下さいね♪

写真は、小豆あんとかぼちゃが2層になったパイ。

素朴でやさしい、秋のお菓子。

お誕生日のお祝いにお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です