花開く春です。


DSCN2931

写真は、試作で作った米粉のデコレーションケーキです。

かわいいでしょ?

 

いのちの芽吹きのように、つぼみが開いていくように、おちちやも今、

新しい春を迎えています。

 

長い間、とてもゆっくりとしたペースでおちちやをやってきました。

それにはいろいろな理由があったのですが、一言でいえば、

本当にわたしがやりたいおちちやを見つける期間だったのだと思います。

 

出産、子育てをしながら、長年に渡って続けてきたおちちやですが、

その中ではたくさんの葛藤や迷いもありました。

中でも一番つらかったのは、子どもたちと時間が十分にとれないことでした。

自分のための時間など、ほとんど持てませんでした。

仕事の大部分を減らしてでも取り戻したかったのは、

自分にとって本当に大切なものを大切にできる生き方だったのです。

 

今、おちちやでいられることを、本当にしあわせだと感じています。

わたしにとってのおちちやは決まった形のあるものではなく、

わたしがあるがままによろこびで存在し、生まれてくる表現がおちちやなのだと

思っています。

 

わたしはどこまでも自由に、のびのびと、わたしらしくおちちやを楽しもうと

思っています。

そして、そこからたくさんの方とのすばらしい出会いやつながりが

広がっていったら、うれしくて楽しいなあ、と思うのです。

 

今までどこかで、おちちやでできることの範囲を自分が小さくしていたんだな、

と気がつきました。

その枠を超えることができる、ということにも。

やったことはないけれどやりたいと思っていたこと、

以前は遠い夢のように思っていたことなどにも、

これからはどんどん挑戦していこうと思っています。

やりたいことがあとからあとからあふれてきて、わくわくうずうずしています。

 

これからのおちちやが、わたし自身が、どんな風に広がっていくのか、

成長していくのか、と~っても楽しみです♪

どうかみなさん、これからもずっとずっと、おちちやをよろしくお願いします。

一緒に楽しんでいきましょう♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です