新しいおちちやが始まります。


DSCN5453

朝日の当たるキッチンのテーブルの上。

ボウルの中には、粉と酵母。

今から、今年初めてのパンをこねるところです。

 

わたしがいつかパン屋さんになりたいと思い描いた日は、もう何十年も前。

その間に、その時期ごとに、さまざまなパンとの関わりの形がありました。

 

2年前には、とうとう本当にパン屋としてのオープンもしました。

 

そして今。

また新しい、わたしとパンの関係が育ち始めています。

おちちやのパン、と呼びたいパンたちが生まれてくるようになってきました。

DSCN5454

今年は、全く新しい、まるで生まれたてのようなおちちやでありたい気持ちで

いっぱいです。

ずっと眠ってきたあたたかな土の中から顔を出したばかりの小さな芽のように、

好奇心とわくわくにあふれながら、すくすくと育ち、

新しい、広い世界に向かって伸びていきたいと思っています!

 

いろいろなことに挑戦してみたいし、

いろいろなことを体験し、感じてみたい!

 

イベント出店やお菓子教室はもちろん、お店の再オープンに向けても進みたい。

他にも、きっとたくさんの可能性があるはずだから。

 

おちちやが世界一しあわせなお菓子とパンの店になりたい思いを、

表していく年にしていこうと思っています。

 

そんなわくわくを、たくさんたくさんの方と分かち合っていきたいな♡

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です